宮城のニュース

<アイリスオーヤマ>「第二新卒」採用へ 総合職と開発職の2分野

 アイリスオーヤマは2020年度入社の社員採用から、他企業などで1〜3年程度の勤務経験がある20代の「第二新卒」の採用を始める。今月、20代専門の転職サイトで募集を始めた。
 職種は総合職と開発職の2分野で、30歳未満を対象とした。選考プロセスは新卒採用と同様、ウェブテストや面接を実施。入社予定は20年4月1日で、10人程度を目標に採用する。
 同社は新卒一括採用を中心に、大手家電メーカーを退職した開発担当者らを中途採用してきた。国内外で事業を急拡大する経営方針に対応するため、新卒と並行して経験を積んだ第二新卒を採用することにした。
 20代は離職率が高いとされ、人材不足に悩む企業は同年代の転職希望者の採用を強化する。アイリスの採用担当者は「就職する学生の母数が減っていることもあり、幅広い人材にアプローチしたい」と話す。
 アイリスグループの18年12月期売上高は4750億円。22年の1兆円達成を目指し、主力の家電や発光ダイオード(LED)照明、建装内装資材事業に注力している。


関連ページ: 宮城 経済

2019年03月12日火曜日


先頭に戻る