宮城のニュース

「飲酒運転は犯罪!」専門学校生、県警ポスター考案

制作したポスターを手に記念撮影する奈良岡さん(左から2人目)ら

 若い感性で飲酒運転根絶を訴えようと、県警は専門学校デジタルアーツ仙台(仙台市青葉区)の生徒がデザインした2019〜20年度の啓発ポスターを製作した。県警のポスターデザインを専門学校生が考案したのは初めて。
 授業などで作った32作品から、教員や県警交通部幹部による審査で最優秀作品に選ばれた1点を採用した。飲酒運転事故の負傷者を心配そうに見詰める女性警察官のイラストと「飲酒運転は犯罪です!」のメッセージで構成されている。
 県警は7日、作者のイラスト・マンガアニメ科1年の奈良岡永貴(のりたか)さん(26)=青葉区=と、優秀作に選ばれた生徒に感謝状を贈った。奈良岡さんは「多くの人の印象に残ればうれしい」と話した。
 ポスターは2万6000部印刷し、県内の警察署や役場庁舎、飲食店、酒類販売店などで掲示する。


関連ページ: 宮城 社会

2019年03月15日金曜日


先頭に戻る