宮城のニュース

<仙台・青葉区役所>引っ越しシーズン、窓口混雑スマホで確認 公開サービス開始

 転入や転出の手続きで窓口が混み合う引っ越しシーズンに合わせ、仙台市青葉区役所はスマートフォンで現在の待ち人数を表示し、呼び出しが近づくと電子メールで知らせる「窓口待合状況公開サービス」を始めた。4月12日まで。
 青葉区のウェブサイトのQRコードやURLから専用ページにアクセスし、戸籍届や住民異動届など利用したい窓口をクリックすると、呼び出し中の番号と待ち人数を確認できる。
 窓口で渡される受け付け番号とメールアドレスを登録すると、順番が近くなったときにメールが届く。
 青葉区役所は例年3月下旬ごろ窓口が混雑。待合室に座れないほか、交付まで4、5時間待つ利用者もいるという。
 戸籍住民課の早坂江美子係長は「混雑状況を緩和し、市民サービス向上につなげたい」と話す。連絡先は同課022(225)7211。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年03月15日金曜日


先頭に戻る