岩手のニュース

<三陸鉄道>リアス線運賃 最長乗車の盛−久慈は3710円

 岩手県などが出資する第三セクター三陸鉄道(宮古市)は、東北運輸局の認可を得て23日に開業するリアス線の運賃を決めた。
 盛(大船渡市)−宮古間2270円、釜石−宮古間1520円、釜石−久慈間2990円など。最長乗車の盛−久慈間は3710円となる。
 JR東日本から旧山田線の釜石−宮古間の55.4キロが移管され、最長営業区間が163キロとなるのを受けて新たに申請していた。
 通学定期の割引は県の「いわての学び希望基金」を活用し、東日本大震災の被災地在住の学生が2分の1、震災遺児が3分の2とする。


関連ページ: 岩手 社会

2019年03月15日金曜日


先頭に戻る