宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェー湘南戦 リーグ戦初勝利目指す

 17日、神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚でリーグ戦第4節のアウェー湘南戦に臨む。17時開始予定。中2、3日で公式戦が続いた5連戦の最後でリーグ戦初勝利を目指す。
 15、16日は仙台市の紫山サッカー場で非公開で調整。両日とも冒頭の15分間のみ報道陣に公開し、蜂須賀、永戸の両DFやMF石原崇らがボール回しなどで体を動かした。日本代表に選出されたGKシュミットはシュートストップの練習に励んだ。
 仙台は1分け2敗。前節は神戸に1−3の逆転負けで2連敗を喫した。湘南は2勝1敗。前節は鹿島に0−1で敗れて連勝が2で止まった。MF武富が3得点と好調。右ウイングバックのDF岡本が出場停止で、仙台から移籍したMF古林を起用する可能性がある。
 J1での通算対戦成績は仙台の5勝3分け2敗で、昨季は2戦2勝。ただ、YBCルヴァン杯のプレーオフでは1勝1敗のアウェーゴール差で敗れ、勝ち上がった湘南が優勝を飾った。


2019年03月17日日曜日


先頭に戻る