宮城のニュース

<ベガルタ>シュミット「無失点で終わらないといけない」

シュミット・ダニエル選手

 GKシュミットが3戦ぶりの零封へ闘志を燃やす。リーグ戦は2戦連続で複数失点。前節の神戸戦では元スペイン代表のイニエスタとビジャのシュートを好セーブする場面もあったが、結果は3失点と守備を崩された。「次こそ無失点で終わらないといけない。ハードワークで勝利をつかみたい」と決意を語る。
 昨季から日本代表に定着し、今月のコロンビア、ボリビアとの国際親善試合のメンバーにも選ばれた。「(主力が多く選出された)コロンビアとの試合に出たいのが本音。そういう相手と戦ってこそ成長できる」。湘南との前哨戦で猛アピールし、出番を待つ。


2019年03月16日土曜日


先頭に戻る