秋田のニュース

民家の作業小屋から乳児3体分の人骨 秋田市雄和

 秋田東署は17日、秋田市雄和種沢の民家の作業小屋から乳児3体分の人骨が見つかったと発表した。住人が16日午後2時ごろ、小屋の2階を掃除中に段ボール箱に入った人骨のようなものを見つけて通報していた。


関連ページ: 秋田 社会

2019年03月17日日曜日


先頭に戻る