福島のニュース

東京五輪500日前 高橋由伸さんが福島市でトークショー

トークショー終了後、参加者の質問に答える高橋さん

 福島市は16日、開幕まで500日を切った2020年東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと、プロ野球巨人の前監督高橋由伸さん(43)のトークショーを市内で開いた。
 市民ら240人が参加。木幡浩市長と対談した高橋さんは銅メダルを獲得した04年アテネ五輪を振り返り「オールプロで挑んだ初の大会。周囲の注目度も高く重圧があった」と語った。
 東京五輪では県営あづま球場(福島市)で野球・ソフトボールの一部試合が開催される。高橋さんは「(日本代表には)若い選手が多く期待がある。一緒に盛り上げてほしい」と呼び掛けた。
 質問コーナーで打撃のアドバイスを求めた同市の小学6年丹治樹也君(12)は取材に、「有名選手から助言をもらう機会はめったにない。試合での活躍につなげたい」と話した。


2019年03月17日日曜日


先頭に戻る