宮城のニュース

<仙台市人事>青葉区長に加藤氏 交通政策担当局長は村上氏

 仙台市は19日、4月1日発令の定期人事異動を発表した。青葉区長には加藤邦治副教育長(54)を起用。乗り合い交通など地域交通政策の総合的な推進を目指し、都市整備局に交通政策担当局長を新設する。兼務を解く人を除き、局長級は8人の小幅な異動となった。
 交通政策担当局長には、高齢福祉に携わり、交通弱者の実情に詳しい村上薫健康福祉局次長(54)を起用する。消防局長には局生え抜きの小野司次長(58)が昇任する。中塚正志消防局長(57)は会計管理者に回る。太白区理事兼秋保総合支所長に岩間文貴交通局次長(57)、副教育長に金子雅・子供未来局次長(55)が就く。水道局理事兼次長に吉野博明総務局理事兼次長(57)を充て、中鉢健嗣ガス局次長(58)は同理事に昇格する。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年03月19日火曜日


先頭に戻る