宮城のニュース

<楽天>イースタン開幕戦、西武に2−3で敗れる 先発辛島は危険球で退場

辛島航投手

 東北楽天の2軍は19日、埼玉県所沢市の西武第二球場でイースタン・リーグ開幕戦に臨み、西武に2−3で敗れた。
 先発辛島は一回2死一塁で、頭部への危険球により退場した。緊急登板の2番手今野は三回まで無失点でしのいだが、四回に2ランを浴びた。3番手浜矢も六回に適時三塁打を許して1失点した。
 打線は0−2の六回、松本が中前適時打を放ち1点を返し、九回にも加点したが、得点は2点だけに終わった。
 三木2軍監督は「キャンプから練習してきたことを出せなかった。試合で分かった課題を克服していきたい」と話した。
 東北楽天の2軍は29日、仙台市のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で本拠地開幕戦を行う。午後1時開始。

 西武−東北楽天1回戦(西武1勝、19日・西武第二)
東北楽天000001001=2
西  武00020100×=3
(勝)本田1試合1勝
(S)松本直2試合1S
(敗)今野1試合1敗
(本)斉藤彰1号(2)(今野)


2019年03月20日水曜日


先頭に戻る