宮城のニュース

<楽天>ウィーラー先制二塁打も、ソフトバンクに及ばす

 ソフトバンク−東北楽天(18時、ヤフオクドーム、37,928人)
東北楽天  020000010=3
ソフトバンク01001020×=4
(勝)嘉弥真7試合1勝
(S)森4試合2S
(敗)森原3試合1敗
(本)柳田2号(2)(森原)

 東北楽天は開幕ローテーション候補の先発福井が4回2/3を投げ2失点。5四死球を与えるなど制球が安定しなかった。七回に登板した4番手森原は柳田に右中間への2ランを許した。打線は二回、ウィーラーが左中間に先制の2点二塁打。八回は嶋が中前適時打を放ったが及ばなかった。
 ソフトバンクの先発東浜は4回2/3を投げ5奪三振、2失点(自責点1)だった。

☆イヌワシろっかーるーむ

<嶋基宏捕手(八回2死一、二塁から中前適時打)>
 「打ったのはチェンジアップだと思う。捕手は守りが一番だが、打てば打線がつながる」


2019年03月21日木曜日


先頭に戻る