宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>きょう相模原と開幕戦

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は21日、相模原市の相模原ギオンスタジアムでノジマステラ神奈川相模原とのリーグ開幕戦に臨む。13時開始予定。昨季8位の低迷からの巻き返しに向け、白星でスタートダッシュへ勢いをつけられるか。
 今季は辛島監督が就任。12日間の台湾キャンプなどを通じ、新体制のチームが掲げる攻守の素早い切り替えなどを徹底した。19日の仙台市泉区のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場での調整では、少ないタッチでのシュートやパスワークなど攻撃の意識を高めた。
 仙台は昨季、4勝3分け11敗と苦しみ、最終節で辛くも1部残留を決めた。元日本代表のMF隅田や宮城・聖和学園高を経て東洋大から加入したMF松井ら5人を補強し、戦力に厚みが増した。ノジマステラ神奈川相模原は昨季、9勝3分け6敗の3位。野田監督が就任し、仙台から移籍したMF佐々木ら9人が新加入した。攻守に連動したサッカーで初優勝を狙う。
 昨季のリーグ戦では仙台が2戦とも零封負けを喫した。
 仙台は中2日の24日、仙台市のユアスタ仙台でINAC神戸とのホーム開幕戦も控えている。


2019年03月21日木曜日


先頭に戻る