秋田のニュース

<御成座>レトロ映画館にゴング プロレスで観客沸かす

大勢の観客がスクリーンの前で行われる熱い戦いを楽しんだ

 昭和の雰囲気が残る大館市の映画館「御成座」で17日、プロレスイベント「北国からのプロレスシアター『温故知新』in御成座」があった。映画館にリングを設けてプロレスを楽しむ企画は国内初という。秋田県内外から観客約170人が集まり、一風変わったプロレスを楽しんだ。
 フリーで活動する人を中心としたプロレスラー6人が登場。スクリーン前のステージにマットを敷いた簡易リングで戦いを繰り広げた。
 観客席にだけでなく映画館の外の路上まで飛び出す「場外乱闘」もあり、路上では駐車場の三角コーンや自転車を使った斬新な技で観客を沸かせた。場外乱闘の様子がスクリーンに映し出される映画館ならではの仕掛けもあった。
 大館市のイベント会社UWFプロモートの村上勇代表(53)が御成座を多くの人に知ってほしいと企画した。御成座の切替義典館長(45)は「映画館ならではのプロレスでとても面白かった。イベントを機に御成座にも興味を持ってもらえればうれしい」と話した。


関連ページ: 秋田 文化・暮らし

2019年03月21日木曜日


先頭に戻る