宮城のニュース

eスポーツ中継、熱戦の迫力お届け NTT東日本、仙台でPV導入をPR

eスポーツの大会のパブリックビューイング

 コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」のパブリックビューイング(PV)が21日、仙台市青葉区のNTT東日本青葉通ビルであった。国内最大級の大会「ストリートファイターリーグ」のグランドファイナル大会が東京・秋葉原であり、会場の対戦を中継した。
 eスポーツのファン約50人が観戦した。大和町の会社員堀籠美子さん(38)は「これまではスマホで中継を見ていた。大画面は迫力がある」と話した。
 パブリックビューイングは、機器の設置やネットワーク環境などをセットで提供できる通信会社の強みをPRしようと、NTT東日本が初めて開催した。eスポーツの大会誘致を目指す自治体に事業提案する方針という。


関連ページ: 宮城 経済

2019年03月22日金曜日


先頭に戻る