宮城のニュース

<全日本スノボ>大回転ジュニア女子 野崎さん(宮城・柴田高1年)念願V

全日本スノーボード選手権大会大回転ジュニア女子で優勝した野崎さん

 長野県の菅平高原パインビークスキー場で12日にあった全日本スノーボード選手権大会大回転ジュニア女子で、柴田高1年野崎蘭さん(16)=宮城県大河原町=が優勝した。今後は国際大会での活躍を目指し、さらなる鍛錬を誓う。

◎悔しさばね会心の滑り

 同種目に5人が出場する中、「ミスがなく、転ばずに攻めていけた」と会心の滑りができた。昨年は2位に終わったことを思い出し「悔しかっただけに、優勝できてうれしい」と笑顔を見せる。
 昨年10月、中国黒竜江省ハルビンの屋内ゲレンデで練習に励んだ。12月からは毎週のように長野県のスキー場で元五輪選手らの指導を受け、選手権に備えた。
 幼稚園の頃から家族でスキーを楽しみ、小学1年でスノーボードを始めた。滑れば滑るほど上達し、5年から大会にも出るようになった。
 時速60〜80キロ近くのスピードで滑るため、常に怖さを感じる。それでも記録が出た時の気持ち良さから、ずっと続けている。
 現在の夢はワールドカップへの出場だ。「滑りだけでなく、筋力のトレーニングにも励み、レベルアップしたい」と力を込める。


2019年03月22日金曜日


先頭に戻る