宮城のニュース

乗用車をパトカーに衝突させバンパー壊す 解体工の少年逮捕

 仙台南署は22日、公務執行妨害と器物損壊の疑いで、仙台市太白区の解体工少年(19)を逮捕した。逮捕容疑は22日午前1時40分ごろ、若林区上飯田4丁目の私道で、運転していた乗用車を後退させ、県警機動警ら隊の男性警部補(46)が乗るパトカーの前部に衝突させ、バンパーを壊した疑い。


関連ページ: 宮城 社会

2019年03月23日土曜日


先頭に戻る