宮城のニュース

<楽天>内田が先制打

中日−東北楽天(18時、ナゴヤドーム、27,487人)
東北楽天011000000=2
中  日001001000=2
(9回規定により引き分け)

(本)オコエ2号(1)(笠原)加藤1号(1)(岸)

 東北楽天は先発岸が5回1失点、毎回の6三振を奪う力投で開幕に向けて順調な仕上がりを見せた。2番手安楽は3回1失点だった。九回に登板した3番手松井は1回無失点。打線は二回に内田の左前適時打で先制した。三回はオコエが左越えソロを放った。
 中日は先発笠原が5回3安打2失点にまとめた。

☆イヌワシろっかーるーむ
<内田靖人内野手(二回に先制の左前適時打)>
 「打ったのは直球。だいぶ詰まったが、いい所に落ちてくれた。先制できて良かった」


2019年03月23日土曜日


先頭に戻る