秋田のニュース

<JR秋田支社>ホテルメトロポリタン、秋田駅前に別館増築へ

ホテルメトロポリタン秋田別館のイメージ図(JR東日本秋田支社提供)

 JR東日本秋田支社はJR秋田駅前のホテルメトロポリタン秋田隣接地に、9階建ての別館を増築する計画を発表した。客室を130程度備え、現在の115と合わせて250近くまで増やす。2021年春の開業を目指す。
 建設地はホテルメトロポリタン秋田北側。秋田駅西口から見てホテルのすぐ裏側に位置する。敷地面積約2300平方メートル、延べ床面積約5900平方メートルを見込む。
 敷地にあるホテル利用者ら向け立体駐車場は別館建築に伴い解体する。近くに約50台分の駐車場を新たに設ける。
 ホテルを運営している秋田ステーションビル(秋田市)によると、秋田犬人気の高まりなどから秋田を訪れる訪日外国人旅行者(インバウンド)が増加。週末は満室も多く、別館によって客室不足解消を図る。
 秋田支社は「秋田駅周辺は観光の拠点として需要が高まっている。多くのお客さまに利用していただけるとうれしい」と話す。


関連ページ: 秋田 経済

2019年03月23日土曜日


先頭に戻る