広域のニュース

<センバツ>きょう開幕 平成最後の甲子園大会に32校出場

開会式のリハーサルに臨む八戸学院光星、盛岡大付のナイン

 第91回選抜高校野球大会は23日、甲子園球場で開幕し、12日間(準々決勝翌日の休養日を含む)の熱戦の火ぶたが切られる。平成最後となる甲子園大会には32校が出場。開会式は午前9時から行われる。22日は同球場で開会式のリハーサルが実施された。

<東北勢、意気込み十分>
 開会式リハーサルに臨んだ八戸学院光星と盛岡大付の選手たちは堂々と行進し、甲子園の雰囲気を感じ取っていた。
 八戸学院光星は大きな掛け声で息の合った行進を披露。武岡主将は「本番も気負わず、ありのままで臨みたい」と笑顔を見せた。
 毎日、アップ前に行進練習をしている盛岡大付の及川主将は「普段の成果を本番でも見せたい」と張り切る。25日に迫った石岡一(茨城)との初戦に向け「ビデオも見たし、あとは練習のみ。好投手を崩したい」と気合十分だった。


2019年03月23日土曜日


先頭に戻る