宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>初先発の白木「冷静にできた」

 浦和から仙台に新加入した白木がホーム開幕戦で初先発を飾った。2トップの一角としてフル出場。ノジマステラ神奈川相模原との今季開幕戦では後半から途中出場だった。「前回よりは冷静にできた。ユアスタ仙台の雰囲気は楽しかった」と振り返る。
 高さを生かしたポストプレーに加え、素早くDFラインの突破を図るなど持ち味を発揮。守備でも前線からプレッシャーをかけるなど力を尽くした。ただ、両チーム最多の3本のシュートがゴールにつながらず、「松井から良いボールが来ていたが、ふかしてしまった」と悔やんだ。


2019年03月24日日曜日


先頭に戻る