宮城のニュース

<羽生結弦>モニュメントデザイン発表式の参加者600人を募集 4月20日、本人出席

<平昌五輪>フィギュアスケート男子FS 圧巻の演技を見せる羽生結弦

 仙台市は26日、平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で連覇した市出身の羽生結弦選手(24)=ANA、東北高出=のモニュメントのデザイン発表式で一般参加者600人の募集を始めた。発表式は4月20日に市青年文化センターであり、羽生選手が出席する。
 仙台市や宮城県スケート連盟などでつくる実行委主催。仙台フィルハーモニー管弦楽団が羽生選手にゆかりのある曲を演奏する。
 モニュメントは市地下鉄国際センター駅の南側広場に設置し、4月29日に除幕式を行う。羽生選手の日程が合わず、デザイン発表式を別に開催することになった。
 26日の定例記者会見で概要を説明した郡和子市長は「羽生選手は私たちに夢や希望、諦めないことの大切さを教えてくれた。市民と共に感謝の気持ちを伝えたい」と語った。
 発表式の参加希望者は〒980−0014 仙台花京院通郵便局留め「フィギュアスケートモニュメント事務局宛」に(1)郵便番号(2)住所(3)電話番号(4)氏名とふりがな(5)年齢−を記載し、はがきで申し込む。4月5日必着。市民以外も応募可。応募多数の場合は抽選。問い合わせは事務局022(711)5444。


2019年03月27日水曜日


先頭に戻る