宮城のニュース

<楽天>DeNA熊原が加入 浜矢と交換トレード

熊原 健人
浜矢 広大

 東北楽天は26日、浜矢広大投手(26)とDeNAの熊原健人投手(25)の交換トレードが成立したと発表した。東北楽天の石井一久ゼネラルマネジャーは「熊原は先発ローテーションの5番手、6番手に挑戦できる投手。地元でもある新しい環境で、はい上がってきてほしい」と期待した。
 熊原は「突然のことでびっくりしている。横浜で経験したことを仙台の地でも発揮して、良い報告ができるよう頑張る」とDeNAを通じて談話を出した。
 熊原は角田市出身。178センチ、85キロ。右投げ左打ち。宮城・柴田高から仙台大を経て、2016年にドラフト2位でDeNAに入団。速球派として期待されたが制球に苦しみ、昨季は1軍登板がなかった。通算成績は22試合登板、4勝2敗、防御率5.14。
 浜矢はホンダ鈴鹿から14年にドラフト3位で東北楽天に入団。昨季は7試合登板で、防御率3.72。通算成績は38試合に登板し、3勝0敗、防御率6.28。浜矢は「DeNAで活躍することが東北のファンへの恩返しになる。交流戦で成長した姿を見せたい」と東北楽天を通じコメントした。


2019年03月27日水曜日


先頭に戻る