宮城のニュース

<楽天>開幕に向け本拠地で練習再開

 東北楽天は26日、仙台市の楽天生命パーク宮城で、29日のロッテとの開幕戦(ZOZOマリンスタジアム)で始まる今季に向けて練習を再開した。
 2月1日のキャンプインから今月24日にオープン戦が終わるまで遠征が続き、ようやく本拠地に戻っての全体練習となった。投手陣はランニングで体をほぐした後、マウンドで投球を確認。野手陣はフリー打撃や守備練習に取り組んだ。
 平石監督は「(開幕戦のスタメンは)9割5分ほど固まった」とした上で、「選手たちには(開幕戦)当日の(球場への)出発前、みんなで集まった時に言おうと思う」と話した。


2019年03月27日水曜日


先頭に戻る