山形のニュース

女子児童にわいせつ行為 男性教諭を懲戒免職

 山形県教委は26日、担任する女子児童にわいせつな行為をしたとして、庄内地区の小学校に勤務する30代の男性教諭を懲戒免職にした。県教委によると、教諭は昨年6月下旬に2度、教室で女児の下着の中に手を入れ、下腹部を触るなどした。いずれも休み時間中だった。県教委は監督責任を問い校長を戒告にした。


関連ページ: 山形 社会

2019年03月27日水曜日


先頭に戻る