宮城のニュース

JR在来線、強風で運休相次ぐ

 宮城県内のJR在来線は27日、強風の影響で運休や遅れが相次いだ。JR東日本仙台支社によると、東北、常磐、仙山各線で上下計36本が運休し、上下計24本が最大3時間半遅れ、約1万7800人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年03月28日木曜日


先頭に戻る