宮城のニュース

<eスポーツ>高校対抗戦 東北大会は6月に仙台で

高校生に全国大会への出場を呼び掛けたアンガールズの田中さん(中央)ら=28日、東京・六本木

 高校生が学校対抗でコンピューターゲームの腕前を競う全国大会「Coca−Cola STAGE:0 eSPORTS High−School Championship 2019」(実行委員会主催)が8月、初めて開催される。28日に東京都内で大会概要の発表記者会見があり、東北ブロック代表決定戦が6月に仙台市で繰り広げられることになった。
 大会は3種類の対戦型ゲームで、それぞれの技を競う。予選はゲームごとに全国を7ブロックに分け、インターネット上で5月18、19日に実施する。
 勝ち上がった16チームがブロック代表決定戦に進出。東北ブロックは6月29日に仙台ギグス(仙台市若林区)で開催する。勝ち抜いた1チームが8月14、15日に舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)を舞台にした全国大会に出場する。
 同じ高校で3〜5人のチームを組むことが条件で、申し込みは大会の公式サイトで受け付けている。
 記者会見には大会アンバサダーを務めるお笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志さん(43)が登場し「高校時代に熱中してやれるものがあるのはいいこと。素晴らしい場所を用意したので全力で取り組んでほしい」と呼び掛けた。


2019年03月29日金曜日


先頭に戻る