宮城のニュース

<ベガルタ>きょうホームC大阪戦 浮上のきっかけにできるか

 30日、仙台市のユアスタ仙台でリーグ戦第5節のホームC大阪戦に臨む。午後2時開始予定。両チームとも得点力不足で3連敗中と調子が上がらず、特に最下位に沈む仙台にとっては正念場。今季初白星をつかみ、浮上のきっかけにできるか。
 仙台は1分け3敗。前節は湘南に押し込まれて1−2で敗れた。約2週間の中断期間でメンバーを盛んに入れ替えた紅白戦を重ね、戦術の再構築を図った。
 28日はユアスタ仙台で一部非公開の調整。ハモンロペスやジャーメインの両FWらが本拠地の芝の感触を確かめた。日本代表の活動を終えたGKシュミットも合流。今週の練習中に交錯プレーがあったFW石原直は姿を見せなかった。
 C大阪は1勝3敗で、前節は浦和に1−2で逆転負け。総得点2はリーグワースト2位と、仙台(総得点3)と同様に攻撃の歯車がかみ合っていないが、FW柿谷やMF清武に加えて新加入のFW都倉ら力のある選手はそろっている。仙台から移籍したMF奥埜(仙台大出)も出番を待つ。
 J1での通算対戦成績は4勝8分け4敗と互角で、総得点と総失点も同じ25。


2019年03月30日土曜日


先頭に戻る