宮城のニュース

<楽天>途中交代の岸、左ももがつる

 東北楽天の岸孝之投手が29日のロッテ1回戦(ZOZOマリンスタジアム)の五回、左脚に違和感を訴え途中交代した。
 岸は試合後、左太もも裏が「つったような状態」と説明した。今後検査した上で、出場選手登録抹消になるか判断される。石井一久ゼネラルマネジャーは「先発を1度回避すればいいくらいではないかと思う」と見通しを語った。
 岸は開幕戦先発が最有力視されていた則本昂大投手の右肘手術による離脱に伴い、東北楽天加入3季目で初めて開幕投手を任された。


2019年03月30日土曜日


先頭に戻る