宮城のニュース

柴田に春の便り 桜ほころぶ 例年より7日早く 船岡城址公園

つぼみが開いたソメイヨシノ=31日午後1時10分ごろ、柴田町の船岡城址公園

 宮城県柴田町は31日、桜の名所として知られる船岡城址公園の標準木のソメイヨシノが咲いたのを確認し、開花宣言した。昨年と同じで、例年より7日ほど早い。
 早朝の降雪で開花が危ぶまれたが、昼頃には晴れ間がのぞき、開花した。3日に始まる予定だった「しばた桜まつり」は開幕を1日に前倒しする。まつりは21日まで。桜の見頃は6、7日を見込んでいる。
 標準木の確認作業に参加した滝口茂町長は「昨年のまつりは約25万人の来客があり、外国人観光客にも知られてきた。多くの人に柴田のソメイヨシノを堪能してほしい」と期待した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月01日月曜日


先頭に戻る