宮城のニュース

仙台北部道路で事故、3人死傷 宮城・富谷

 1日午後1時40分ごろ、富谷市西成田の仙台北部道路上り線で、走行中のクレーン付きトラックが対向の軽乗用車と正面衝突し、後続の大型トラックが軽乗用車に追突した。
 宮城県警高速隊によると、軽乗用車に乗っていた50代男性が死亡、別の50代男性が意識不明の重体。クレーン付きトラックの男性(40)が脚に大けがをした。同隊が原因を調べている。
 事故の影響で東北自動車道泉―大和インターチェンジ(IC)間、仙台北部道路富谷―利府しらかし台IC間の各上下線が約3時間、通行止めになった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月01日月曜日


先頭に戻る