宮城のニュース

<E番ノート>恋ダンス

 東北楽天のチームマスコットのクラッチとクラッチーナが球団創設15年を記念し、2日の本拠地開幕戦など計15試合で公式チアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」と一緒に特別ダンスを披露する。
 ダンスのテーマはチームスローガンの「リスタート」。女性ボーカルユニット「Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)」の楽曲「だから、ひとりじゃない」に乗せて球場を盛り上げる。
 クラッチとクラッチーナ、チアが輪になって全員で片手を上げて一致団結する場面が見どころの一つだ。
 このダンスに懸ける思いが強いのはクラッチ。ひそかに思いを寄せるクラッチーナが、最近高梨投手にぞっこんと知ってから、踊りの練習に熱を入れているという。「(高梨投手に)負けているとは思っていない」と周囲には強がっているものの、切れのある動きでクラッチーナを振り向かせようと必死なようだ。
 1月から月3回ほど全員で集合して特訓を重ねてきた。当日はイーグルスの選手のプレーはもちろん、クラッチの「恋ダンス」にも注目してもらいたい。(伊藤卓哉)


2019年04月02日火曜日


先頭に戻る