岩手のニュース

晴れ着まぶしい入学式 大船渡・綾里小

小学校での生活が始まった綾里小の新1年生

 岩手県大船渡市綾里小(児童89人)で1日、全国で最も早い入学式があった。男の子6人、女の子4人の新1年生が羽織、はかま姿で元気に登校した。教室では返事の仕方を教わった後、保護者と共に式に臨んだ。
 「算数の勉強と縄跳びを頑張る」と期待に胸を膨らませたのは泉佳澄さん(6)。母恵さん(39)は新元号が発表された日の入学式に「すてきな巡り合わせ。夢を見つけて元気に生き生きと過ごしてほしい」と願った。
 綾里小では明治末期以降、4月1日に入学式が行われている。


関連ページ: 岩手 社会

2019年04月02日火曜日


先頭に戻る