宮城のニュース

<JT>新加熱式たばこ「プルーム・テック・プラス」 宮城県内コンビニで発売

 日本たばこ産業(JT)は2日、新型の加熱式たばこ「プルーム・テック・プラス」を宮城県内のコンビニエンスストアで発売した。仙台市内3カ所の専門店で1月に売り出し、今月から販売網を拡大する。
 県内のコンビニ約1200店舗やたばこ販売店で3日までに、順次発売。機器(希望小売価格4980円)、銘柄4種類(1箱500円)を予約なしで購入できる。従来のプルーム・テックに比べてたばこ葉とベイパー(蒸気)を増量し、臭いの少なさと吸い応えを両立させた。
 東京、愛知、大阪、広島、福岡の5都府県のコンビニでも同時発売。全国販売は7月に始まる予定。


関連ページ: 宮城 経済

2019年04月03日水曜日


先頭に戻る