宮城のニュース

寒さ耐え、春を待つ 仙台で季節外れの雪

季節外れの雪が降る仙台市内=2日午後3時25分ごろ、青葉区

 真冬並みの寒気が上空を通過した影響で、仙台市で2日午後、季節外れの雪が降った。仙台管区気象台によると、4月の降雪は2013年以来6年ぶり。
 最高気温は3月上旬並みの7.7度で平年より4.5度低かった。市中心部では横殴りの雪を遮るように傘を差し、マフラーで冷たい風をしのぐ姿が目立った。
 気象台によると、3日も西高東低の気圧配置が続き、西部の山沿いで午前中から昼すぎにかけて雪が降りやすいという。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月03日水曜日


先頭に戻る