宮城のニュース

<楽天>先制打の島内「ホッとした」

島内宏明

 東北楽天の新4番島内が先制打を放った。四回1死三塁、バーベイトのフォークボールをうまく拾って左前に落とした。八回にも右中間二塁打を放って今季初の1試合複数安打を記録し「手応えはないが、ホッとした」とはにかんだ。
 開幕3戦は11打数2安打と元気がなかった。打撃の内容が向上した実感はないというが「安打より内容。いい凡打を重ねたい」と前を向く。
 昨季のパ・リーグ打点王浅村と好調のウィーラーに挟まれる好打者はつなぎ役に徹する覚悟だ。「パワーがない自分がなんで4番? と思うことはある。ただ、好機で回ってくるのはいいことなので、重圧と感じず打席に立ちたい」と語った。


2019年04月03日水曜日


先頭に戻る