宮城のニュース

<楽天>今季初先発の藤田、攻守で躍動

藤田一也

 「7番・遊撃」で今季初先発出場の藤田が攻守で躍動した。8度の守備機会を堅実に処理し、打っては3安打。「今日は出来過ぎです」と謙遜した。
 五回と七回はいずれも逆方向に流し打っての左前打。八回はウィーラーの逆転弾の後、銀次の左前打に続いて右前打を放った。
 持ち味の守備では再三の好守を披露した。七回は中島の三遊間の当たりと西川の中堅に抜けそうな打球をそれぞれ好捕し、安打を阻止。九回無死では松井のグラブに当たった打球をさばき先頭打者の出塁を防いだ。15年目のベテランは「集中できていた。遊撃の守備で貢献できたので自信を付けていきたい」と語った。


2019年04月04日木曜日


先頭に戻る