宮城のニュース

<仙台市交通局>羽生結弦選手のポストカード付き地下鉄1日乗車券 4月20日発売

華麗な演技を見せる羽生結弦選手

 仙台市交通局は20日、平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で2連覇した市出身の羽生結弦選手(24)=ANA、宮城・東北高出=のポストカードなどが特典で付く地下鉄1日乗車券を発売する。主要駅での直接販売と抽選による通信販売を行う。
 羽生選手をデザインした乗車券にオフショットなどを収めたポストカード3枚、ゆかりの地を紹介するミニ観光ガイドが付く。税込み価格は直接販売が1500円、通信販売が2500円(送料、手数料含む)。通常の1日乗車券は大人840円に設定されている。
 五輪連覇の偉業をたたえ、市地下鉄国際センター駅にモニュメントが設置されるのを記念した。20日は羽生選手が出席し、市内でモニュメントのデザイン発表式も行われる。
 直接販売は同日午前10時45分〜午後5時、仙台、泉中央、長町南、八木山動物公園、荒井の市地下鉄5駅の定期券発売所で行う。販売数は1万3000セットで1人2セットまで。午前7時から整理券を配る。
 通信販売はローソンチケット特設サイトで申し込む。1回目(2万セット)は9日まで受け付け、17日に結果を発表する。2回目(1万5000セット)は27日〜5月13日に受け付ける。発表は同月20日。
 連絡先は市交通局案内センター022(222)2256。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月05日金曜日


先頭に戻る