宮城のニュース

受け子の少年、詐欺容疑で再逮捕

 仙台北署は4日、詐欺の疑いで本籍宮城県の無職少年(18)を再逮捕した。逮捕容疑は3月14日、山形市の無職女性(86)宅に他の2人が市職員などを名乗り「医療費を還付するためにキャッシュカードを新しいものに交換する」と電話し、銀行員を装った少年が女性宅を訪ね、キャッシュカード2枚をだまし取った疑い。少年は3月16日、仙台市青葉区の無職女性(82)からキャッシュカード2枚をだまし取った疑いで逮捕され、4日に処分保留となった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月05日金曜日


先頭に戻る