宮城のニュース

<楽天>石橋、見事な火消し「びびらずに投げられた」

東北楽天―日本ハム プロ2勝目をあげた東北楽天2番手の石橋=楽天生命パーク宮城

 見事な火消し役だった。3−1の五回1死一、三塁で登板した東北楽天の2番手石橋が相手に傾きかけた流れを断ち切った。今季2勝目を挙げた右腕は「たまたま。運がいいだけ。びびらずに投げられた」と控えめに喜んだ。
 中田、王柏融と長打のある打者に対し、内外角を目いっぱい使って攻めた。「内角に突っ込める投手。迷わず託した」と語った平石監督の期待に応え、いずれも内角の球で詰まらせた。
 負け投手となった開幕戦での失敗が生きている。「ストライクを取りにいってはいけない。カウントを悪くしても腕を振ろう」という投げっぷりの良さが結果につながっている。育成契約を経験した苦労人は「信頼を得られる投球を続けられるように頑張りたい」と口元を引き締めた。


2019年04月05日金曜日


先頭に戻る