岩手のニュース

南部せんべい100種類ずらり 盛岡の業者が専門の通販サイト開設

専門通販サイトで販売されている南部せんべい

 盛岡市の企画運営会社「ドロー アップ ウーマン」が、南部せんべい専門の通販サイトを開設した。「取引先を拡大し、南部せんべいの魅力を全国に発信したい」とPRしている。

 通販サイト「南部せんべい屋」は、岩手県内で製造している約100種類を販売。チョコレート味など変わり種の商品も取りそろえ、2枚から注文できる。
 食べ比べを楽しむ詰め合わせセットの発売も予定しており、将来的には青森、岩手両県の全商品の取り扱いを目指す。
 専門サイトは、南部せんべいをこよなく愛する社長の伊藤敬さん(45)が構想を練ってきた。同社は「ヘルシーで無添加なので健康志向の時代にぴったり。世界中の人に味わってほしい」と意気込む。
 南部せんべいは小麦粉が主原料。青森から岩手にかけて広く伝わる伝統食品で、地元では鍋の具材にも利用される。


関連ページ: 岩手 経済

2019年04月05日金曜日


先頭に戻る