宮城のニュース

<楽天>茂木、中越えに初本塁打

 東北楽天の茂木が三回に今季初本塁打となる中越えソロを放った。先制を許した直後の同点アーチに「追い込まれてから打てたのがよかった」と振り返った。
 この打席、1ボール2ストライクからファウルを挟んだ後の5球目、134キロの直球を捉えた。平石監督は「あそこに放り込めるのはたいしたものだ」と褒める。
 一回には田中の四球後、投前へのセーフティーバントで無死一、二塁の好機をつくるなど小技も光った。茂木は「打線を活性化させるために、前から田中と話し合っていた」と狙い通りのプレーに満足そうだった。


2019年04月07日日曜日


先頭に戻る