宮城のニュース

<楽天>美馬「もう少し粘りたかった」

 東北楽天の美馬が6回3失点と先発の役割を果たしたものの、今季初黒星を喫し「もう少し粘りたかった」と悔やんだ。
 美馬は立ち上がりから直球、変化球いずれも制球が良かった。ただ平石監督が「もったいなかった」と指摘するのが、二回にメネセスに打たれた先制ソロ。外角直球を続けて簡単に2ストライクを取った後、3球目の高めに外そうとした直球を逆方向に運ばれた。
 美馬は「要求よりも少し外にいったが、あんなに簡単に打たれるとは思わなかった。前回よりも内容はよかったので次に生かしていきたい」と語った。


2019年04月07日日曜日


先頭に戻る