宮城のニュース

春感じ楽しく歩き健康に 宮城・大衡村がウオーキングマップ作製

大衡村のモデルコースを紹介するマップ

 地元の自慢の風景を楽しみながら歩いてもらおうと、宮城県大衡村は「おおひらウオーキングマップ」を作製した。担当者は「春を感じて歩き、健康維持に役立ててほしい」と呼び掛ける。
 マップは手のひら大のA6判で、広げるとA3判になる。村内の万葉クリエートパークなどを巡るコースを掲載。七ツ森の絶景スポットやパーク内の見どころとともに「距離約2.5キロ、歩数約4500歩、消費カロリー約130キロカロリー」といったコースデータも紹介している。
 ウオーキングの健康効果を記し、20〜64歳では男性9000歩、女性8500歩が1日の目標歩数とされていることなども挙げた。
 マップは、村民のメタボリック症候群の人の割合が高く、全国でも多い県平均も上回ることから、村と村健康運動サポーターの住民が実地調査を基に共同制作。村内全戸に配布した。
 村健康福祉課は転入者や観光客らにもPRしている。連絡先は同課022(345)0253。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年04月07日日曜日


先頭に戻る