福島のニュース

春風受け競走馬疾走 福島競馬が開幕

駆け抜ける競走馬に歓声が上がった

 春の福島競馬が6日、福島市の日本中央競馬会(JRA)福島競馬場で開幕した。来場者は快晴の下、春風を受けて疾走する競走馬に声援を送った。
 12レースが行われ、人気の女性ジョッキー藤田菜七子騎手も八つのレースに出場した。仙台市から訪れた無職小松久さん(65)は「開幕の日は毎回来ている。今は若い人や家族連れも多く、競馬場にいること自体楽しい」と話した。
 初日の入場者は8802人。売り上げは前年同期比6.6%増の約38億4500万円だった。最高配当額は第12レースの3連単で29万7170円。
 春の福島競馬は21日までの毎週土、日曜日に計6回開催。20日には重賞レースの福島牝馬ステークス(GIII)が行われる。期間中はお笑い芸人のダンディ坂野さんらによるトークショーなどもある。


2019年04月07日日曜日


先頭に戻る