広域のニュース

<東北3県議選>きょう投票 92議席123人、舌戦終える

 統一地方選の青森、秋田、山形の3県議選は7日、投開票される。無投票となった23選挙区を除く24選挙区の92議席を巡り、候補者123人が国の政策や地域課題で9日間、舌戦を繰り広げた。8日午前0時ごろまでに当落が判明する見通し。

◎青森
 16選挙区(定数48)のうち、無投票を除く10選挙区で投開票され、40議席を争った52人が有権者の審判を待つ。全ての選挙区の当落は午後11時半ごろまでに判明し、全議席が確定する予定だ。
 当日の投票所は765カ所で、むつ市や外ケ浜町など11市町村の64カ所が1時間、深浦町など4市町の6カ所が2時間、それぞれ投票時間が繰り上がる。
 開票作業は午後8時半から順次始まる。開票終了が最も早いのは五所川原市やむつ市などの4選挙区で午後10時半ごろ。弘前市や東津軽郡など4選挙区は午後11時ごろが見込まれる。青森市は午後11時15分、八戸市が最も遅く午後11時35分の見通しとなっている。

◎秋田
 14選挙区(定数43)のうち、無投票の8選挙区(計17)を除いた6選挙区で投開票が行われる。26議席を巡って34人が争った。8日午前0時すぎには全議席が確定する。
 当日の投票所は431カ所で、うち大潟村を除く12市町の343カ所で投票時間が1〜2時間繰り上げられる。開票作業は午後8時から順次始まる。
 開票終了が最も早い選挙区は鹿角市・鹿角郡と南秋田郡で午後9時半。能代市・山本郡は午後10時まで、横手市と由利本荘市は午後10時半までにそれぞれ終了する予定だ。
 大票田の秋田市は午後11時10分ごろに開票率が9割を超えるとみられ、翌日午前0時ごろ作業が終了する見込み。

◎山形
 無投票となった9選挙区(定数計17)を除く8選挙区で投票が行われ、26議席を巡る37人の争いに決着がつく。大勢判明は午後11時15分ごろの見通し。
 当日の投票所は431カ所。このうち本土に投票箱を運ぶ必要がある酒田市飛島では5日に投票を終えた。このほか鶴岡市や小国町など11市町の計142カ所で投票時間が1時間繰り上げられる。
 開票作業は14市町で午後8時から順次始まる。最も早い開票終了が見込まれるのは尾花沢市・北村山郡で午後9時半。現職と新人の一騎打ちとなった上山市は午後10時、今回から合区となった長井市・西置賜郡は午後10時40分の予定。最も遅い山形市は午後11時15分に終了するとみられる。


関連ページ: 広域 政治・行政

2019年04月07日日曜日


先頭に戻る