宮城のニュース

<気仙沼大島大橋開通>中継に合わせ手拍子で祝う 大島公民館

開通セレモニーや式典の様子を生中継で見守る島民ら=午前11時20分ごろ、大島公民館

 宮城県気仙沼市大島公民館では、島民40人が大型のスクリーンに映し出される映像で式典の様子を見守った。
 午前9時の開館前から、住民らが続々と集まった。橋の大島側で行われたセレモニーや式典の生中継に見入り、出席者の三本締めが映し出されると、公民館内の住民も一緒に手拍子を打って祝った。
 式典では、あいさつした複数の来賓が東日本大震災時に大島が一時孤立したことに言及。館内では当時を思い出したのか、感慨深げにうなずいたり、涙を拭ったりする女性もいた。近くに住む女性(90)は「現地に行けなかったが、映像で見られて感慨無量だ」と語った。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月08日月曜日


先頭に戻る