宮城のニュース

<気仙沼大島大橋開通>喜びと 惜別と

【躍動】開通を祝いソーラン節を披露する大島中の生徒たち=午前10時45分ごろ、気仙沼大島大橋
【落涙】大島汽船の大島発最終便を見送り涙を流す島民=午後6時20分ごろ、気仙沼市大島
【祝福】開通式典でテープカットする関係者=午後0時10分ごろ、気仙沼大島大橋
【混雑】橋が開通した影響で渋滞し混雑する島内=午後5時15分ごろ、気仙沼市大島

 気仙沼大島大橋が開通し、離島・大島が本土と結ばれた7日、橋はにぎやかな祝いの舞や笑顔に包まれた。橋の開通に伴い、この日で廃止された定期航路を見送る島民の目には涙。喜びと別れが交錯した島の一日を追った。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月08日月曜日


先頭に戻る