宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>白星発進 伊賀に4−2で勝利

 7日、宮城県利府町のひとめぼれスタジアム宮城などで1次リーグ第1節が行われ、B組のマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は伊賀に4−2で勝った。
 仙台は第3節の5月26日、千葉と対戦する。

◎点の取り合い制す

 【1次リーグ】
 ▽B組
マイナビ仙台(3) 4/1―0/2 伊賀(0)
            3―2
▽得点者【マ】武田、白木、三橋、有町【伊】乃一(PK)森

 仙台が点の取り合いを制した。前半28分に武田がこぼれ球を押し込んで先制。伊賀に2度追い付かれたが、ともにセットプレーで突き放した。1−1の後半16分は松井のFKを起点に白木、2−2の25分には奈良のFKから最後は三橋がゴール。試合終了間際に有町が4点目を決めた。


2019年04月08日月曜日


先頭に戻る