宮城のニュース

<楽天>辰己、初の猛打賞でアピール

辰己涼介

 東北楽天の新人辰己が初の猛打賞となる3安打と打撃でアピールした。
 この試合前まで打率1割台と苦しんでいたが、五回の2打席目(中飛)で打つタイミングを早くし「きっかけをつかんだ」と言う。七回の中前打で波に乗り、九回1死一塁ではフルカウントからの右前打で同点劇につなげた。
 延長十回には2死二塁で右前打を放ち二走橋本が一気に本塁を狙ったが、後藤の好返球で阻まれた。辰己は「(強肩の)後藤さんの所に打った僕が悪い」と冗談めかしつつ「今後も走攻守で隙なくやっていきたい」と意欲を見せた。


2019年04月08日月曜日


先頭に戻る