宮城のニュース

<カフェコムサ>宮城県産イチゴなど旬の果物たっぷりのケーキどうぞ 仙台パルコ2にあすオープン

県産イチゴなどをふんだんに使ったケーキ

 国産の旬の果物を使ったケーキを提供する「カフェコムサ仙台パルコ店」が10日、仙台市青葉区の仙台パルコ2の4階にオープンする。開店に合わせ、県産イチゴのケーキを今月下旬までの期間限定で売り出す。
 限定ケーキは、8号サイズのパイ生地にマスカルポーネクリームを敷き、イチゴとずんだ入りの生クリームで仕上げる。イチゴは県産「もういっこ」を約50粒使った。ほかに、愛媛県宇和島産のブラッドオレンジなどを使った季節限定品も数種類そろえる。
 カフェコムサは同区の仙台エスパルに出店していたが、2017年1月に閉店した。藤原恵店長(26)は「仙台再出店を待って下さったお客様もいて、ありがたい。国産の果物の良さを感じてほしい」と話す。
 午前10時〜午後9時。1ピース700円(税抜き)から。連絡先は同店022(397)9448。


関連ページ: 宮城 経済

2019年04月09日火曜日


先頭に戻る